市制100周年に向けて 川崎市映像アーカイブ

新着情報

2021年03月01日

【昭和27年】川崎市は全国一の狂犬病発生の街でした

春は狂犬病予防注射のシーズンです。
昭和27年、川崎は全国一の狂犬発生の街でした。51頭の狂犬に92人が噛みつかれ、2人が亡くなりました。この時、多くの犬が狂犬病予防のため犠牲になりました。

現在、日本では狂犬病の発生はありませんが、日本の周辺国を含む世界中の国ではいまだ狂犬病は発生しています。愛犬の命と家族を守るため、そして社会のためにも、狂犬病の予防注射は毎年受けるようにしましょう。

 
B!

(c) City of Kawasaki. All rights reserved.