市制100周年に向けて 川崎市映像アーカイブ

新着情報

2019年07月24日

夢見ヶ崎公園に展望台ができた時の映像 【昭和36年】

夢見ヶ崎公園にそびえ立つ展望台は、昭和36年にできました。
今でも子供達が展望台に登ったり、昼間はゆったりとした散歩を楽しまれている方など、今でも地域の皆さんに親しまれているシンボルです。
当時の、市内一望を楽しむ地域の方の映像が映し出されています。今登るとどんな景色が見えるのでしょうか。昭和36年にこの公園に遊びにきていた方は、ぜひ今と昔の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか。

B!

(c) City of Kawasaki. All rights reserved.